相続手続代行・終活支援のことなら、東京・名古屋・横浜・さいたまの優オフィスグループにお任せください。

東京・名古屋・横浜・さいたま、幅広い対応エリア。土日祝、夜間対応可能

受付時間:9:30~20:00

初回相談無料

お気軽にお問合せください

 

 

相続手続代行、遺言作成・終活のご相談なら、優オフィスグループへどうぞ。東京・名古屋・横浜・さいたまに拠点を有し、関東・東海地区を中心に幅広いエリア対応、夜間や土日にも対応するフットワーク、そして「迅速、丁寧、親切」をモットーに、お客さまの視点を何より大切に、サービス提供を行っている事務所です。相続手続、遺言作成でお困りの方は、どうぞ当事務所にご相談くださいませ。

死後事務委任契約支援サービス

万一が起こった時の死後事務、葬儀やお墓のことが不安

いざ、時に頼れる身寄りがいなくて不安 

頼れる人はいるのだけど、何を同準備していいのかわからない

万一が起こった時に周りに迷惑をかけたくない。 

そんなあなたには、「死後事務委任契約」が最適です。

当事務所では

死後事務委任契約支援サービス

を行っています。

死後事務委任契約が必要なのはこんな方

・お一人様で将来を託せる人がいない

・将来を託せる人はいるけど、どんな準備をしていいのかわからない方

・いざというとき周りに迷惑をかけたくない方

サービスの流れ

事前のヒアリング

終活必要度チェック

死後事務委任契約分案作成・校正

公正証書として完成

 

まずはお気軽にお問合せ下さい!!

初回相談は無料です
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-928-714

行政書士法人優総合事務所まで          受付時間:9:30~20:00(土日も対応しております)

死後事務委任契約が必要な理由

死後事務手続きは相続手続きよりも大変!

 私はこれまで、多く方の成年後見人として仕事をしてきましたが、私の担当した方のほとんどがいわゆる身寄りのない方でした。身寄りのない方にとって成年後見人は、家族同然の立場を求められるため、その方亡き後の葬儀の手配や火葬、納骨についてのことまで私が担わざるを得ないのが実態でした。そんなとき、ご葬儀やお墓をどうするか、さらには年金の停止手続きや市区町村役場での各種公的書類の返却や精算事務、各種受給手続き等々、身寄りのない方の死後必要なる各種事務手続きは、後見人であった和足自身が行わざるを得ませんでした。

本来、後見人は本人の死亡と同時にその権限を喪失し、本人亡き後発生するこれらの死後事務を行う権限も責任もありませんので、本人が亡くなった瞬間、知らぬふりをすることもできるのです。しかしながら、現実はそのような振る舞いを許してはくれません。遺体の引き取り、医療費の精算、葬儀、火葬の手配、遺骨の引き取り、事務的な手続きとして死亡届や年金停止手続き、市役所での公的書類の返却や各種給付金請求または返金手続き、さらに、施設等においては遺された家財の撤去と原状回復のための実務が待っています。これらの各種事務を権限がもはや失った後見人が「事務管理」の名のもとに、いわば押し付けられる現実がありました。これは、後見人であった私の例ですが、あなた自身が何の準備もせず、万一の時を迎えたとしたら、あなたの大切な方にも私と同じような苦労を掛けてしまうことになりかねないことを知っておくべきです。特に身寄りのない方にとって、これらの死後事務をあらかじめ誰かにきちんと託しておくこと必要不可欠なのです。

この問題を解決するツールが「死後事務委任契約」です。さあ、あなたも死後事務委任契約書を作成して、万一の時に周りに迷惑をかけることなく、またあなたの大切な方を困らせることのないよう準備しておきましょう。

 

死後事務委任契約について

まずはお気軽にお問合せ下さい!!

初回相談は無料です
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-928-714

行政書士法人優総合事務所まで          受付時間:9:30~20:00(土日も対応しております)

お客様の声

板橋区 O

 年金や保険の死後事務や相続の手続きが複雑で必要書類も多く手間がかかることが良くわかりました。遺族が限られた期間に個人で行うことは困難だと実感しました。 

 貴事務所三雲様に依頼して本当に良かったと思います。無料相談からはじまり各種名義変更までスムースに進み感謝しております。ありがとうございました。

品川区 Y様(任意後見契約、死後事務委任、公正証書作成支援のお客様)

この度は委任契約及び任意後見契約と死後事務委任契約に関する公正証書作成の手続をお願いし、誠実に且つ円滑におすすめいただき、大変有難く御礼申し上げます。

体力が衰えて介護施設のお世話になっています。介護に関する意見が家族間で対立すると法定後見に頼ることになり、裁判所が決めた後見人が怠慢で満足に介護を受けられないといった気の毒な方が居られるそうです。そのような不幸な事態を避け、自分の事ができなくなったときに備えるためには、東先生の著書に書かれているように、元気なうちに信頼できるキーマンに自分の希望を伝え、任意後見制度を活用する以外にないと思いました。経験豊富な先生に助けていただき、日頃心配していたことが全て解消しました。ありがとうございました。

横浜市 M様(任意後見・委任契約、尊厳死宣言書、死後事務委任契約のお客様)

貴殿が云われていた、キーパーソンとの信頼感の度合次第やに思います。
小生は、東代表との二人三脚が上手く出来たが故に、遠隔地(東京ー横浜ー名古屋)の中、
円滑に遂行出来たと思っています。
今後益々増えていくであろう事務ですが、大手事務所よりも、小回りが利く貴事務所の役割は大いに期待しています。

貴殿並びに事務所の更なる発展を心から願っています。

当事務所代表のプロフィール

 

東 優 (ひがし まさる)

(ゆう)オフィスグループ代表。

行政書士法人(ゆう)総合事務所 代表行政書士。

名古屋市社会福祉協議会勤務を経て、平成17年事務所開業。平成25年より行政書士法人となり、池袋、品川、名古屋に事務所を開設。遺言、相続、後見等、終活全般を専門分野として、開業から現在までの約15年間の同分野における案件実績は延べ3,000件超。同分野をテーマとした講演会、研修会の講師実績多数。

著書・監修書

 

一番わかりやすい エンディングノート終活のススメいざというとき困らない 遺産相続

親が元気なうちに

知っておきたい50のこと

一番わかりやすい

エンディングノート

  一番わかりやすい

遺言書

エンディングノートで

もしもに備える

終活のススメ

いざというとき困らない

遺産相続

 

マスコミ取材歴

プレジデント

週刊文春

週刊東洋経済

テレビ朝日「ワイド!スクランブル」

まずはお気軽にお問合せ下さい!!

初回相談は無料です
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-928-714

行政書士法人優総合事務所まで          受付時間:9:30~20:00(土日も対応しております)

死後事務委任が必要なのはこんな方

・お一人様で将来を託せる人がいない

・将来を託せる人はいるけど、どんな準備をしていいのかわからない方

・いざというとき周りに迷惑をかけたくない方

サービスの流れ

事前のヒアリング

終活必要度チェック

死後事務委任契約分案作成・校正

公正証書として完成

 

まずはお気軽にお問合せ下さい!!

初回相談は無料です
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-928-714

行政書士法人優総合事務所まで          受付時間:9:30~20:00(土日も対応しております)

当事務所では次のようなサービスも承っております。

お一人様のための終活サポートパック

終活をどう進めていけばよいのかわからない

いざというときに頼れる身内がいなくて不安

せっかく終活するなら全部まとめて済ませたい。 

そんなあなたのために、当事務所では

遺言作成・死後事務委任契約作成・尊厳死宣言書作成支援を

ワンストップでご相談いただける

終活サポートパックサービスを行っています。

優オフィスグループ主要メンバーのご紹介

東京・池袋オフィス
責任者 行政書士 東 優

名古屋オフィス
責任者 行政書士 冨川誠太

東京・品川オフィス
責任者 行政書士 三雲琢也

横浜オフィス
責任者 行政書士田口英治

さいたまオフィス
責任者 行政書士渡辺典和