相続手続代行・終活支援のことなら、東京・名古屋・横浜・さいたまの優オフィスグループにお任せください。

東京・名古屋・横浜・さいたま、幅広い対応エリア。土日祝、夜間対応可能

受付時間:9:30~20:00

初回相談無料

お気軽にお問合せください

 

 

相続手続代行、遺言作成・終活のご相談なら、優オフィスグループへどうぞ。東京・名古屋・横浜・さいたまに拠点を有し、関東・東海地区を中心に幅広いエリア対応、夜間や土日にも対応するフットワーク、そして「迅速、丁寧、親切」をモットーに、お客さまの視点を何より大切に、サービス提供を行っている事務所です。相続手続、遺言作成でお困りの方は、どうぞ当事務所にご相談くださいませ。

相続手続一括代行サービス

  • 相続手続きが想像以上に面倒なので、プロに任せたい
  • 仕事が忙しくて相続手続きに手が回らないので、プロに任せたい

そんなあなたのために、当事務所では

相続手続一括代行サービス

を行っています。

相続手続一括代行サービスとは

相続人調査、相続財産調査、遺産分割協議書作成、遺産名義変更まで、相続手続を一括して代行するサービスです。一連の相続手続きをまとめてプロに任せられるので、あなたの事務負担が大幅に軽減されます。

相続手続一括代行サービスが必要なのはこんな方

・仕事などで忙しく相続手続きをプロに任せたい方

・相続手続きが面倒で、手続き全体をプロに任せたい方

・中途半端に自分でやることはせず、

 手続全体をまとめてお任せしたほうがよいとお考えの方

サービスの流れ

無料相談

ご依頼

戸籍・住民票の収集及び相続関係説明図作成

(状況により法定相続情報一覧図作成)

評価証明、残高証明等の収集及び相続財産目録作成

 遺産分割協議書作成

遺産名義変更手続き

(預貯金については解約・払戻)

まずはお気軽にお問合せ下さい!!

初回相談は無料です
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-928-714

行政書士法人優総合事務所まで          受付時間:9:30~20:00(土日も対応しております)

相続手続きには膨大な事務作業が必要

  「相続手続き」とは、相続が開始してから、相続財産の権利が実際に確定し、遺産の名義をしかるべき相続人に変更するまでに必要となる一連の手続きのことをさします。

 相続手続きは、それぞれ進めるべき順序があり、また、遺言のある場合とない場合とでその手続きのやり方も多少異なってきます。
基本的には相続手続の流れとして次の4点を経て手続き進めていくことになります。

 

  相続人を調査・確定する
  相続財産を調査・確定する
  遺産分割協議をする
  遺産名義変更をする

 

<相続人調査>

相続人を確定するには、被相続人の出生から死亡までの除籍謄本、改製原戸籍、戸籍謄本などを手に入れ、これをよみこなす作業が不可欠になります。そもそも、分りきっている家族関係、相続人関係について、なぜわざわざ膨大な戸籍を集める必要があるのか疑問に思われる方がいるかもしれません。しかしながら、実際に故人の親族関係がどのようなものであるかということは、やはり客観的な証拠に基づいて証明する必要があります。遺産相続という重要な権利義務関係を左右する事項であればなおさらです。

 

<相続財産調査>

相続人が確定したら次にしなければならないことは、「財産の確定」です。相続財産を計算するためには、土地や家屋などの不動産、現預金、株式などの有価証券、貸付金、(被相続人が個人事業主なら)事業にかかわる売掛金、などといった「プラスの財産」から、住宅ローンやその他の借入金、固定資産税の未払い分などといった債務、すなわち、「マイナスの財産」まで、漏れのないように調べなければなりません。これらの財産調査を行なった結果を「相続財産目録」として作成し、次のステップである遺産分割協議を行なうにあたっての重要な基本資料として活用することになります。

 

<遺産分割協議書作成>

遺言書がない場合。民法は法定相続人とその相続割合について定めています。しかし、これは目安としての分数的割合に過ぎず、具体的な財産を誰が相続するかは、相続人全員による「遺産分割協議」で決定すると定めており、法定相続分と異なる遺産相続を実現するには、遺産分割協議及び遺産分割協議書の作成が不可欠です。他にも次のような理由により協議書が必要となります。

<遺産分割協議書の作成理由>

① 協議の成立を証明し、後日の紛争を防止する目的
② 登記手続きの登記原因証明情報として必要
③ 銀行預金を相続した場合の払戻しに必要
④ 相続税の申告に必要

 

<遺産名義変更をする>

遺産分割協議まで完了すると、次は、遺産の名義変更手続きが待っています。いくら協議がまとまっても、名義変更しないでいると公には自分のものとして認めてもらえません。
  この名義変更手続きは、ことのほか煩雑に感じるものですが、
短期間に集中的に済ませることがポイントです。これらの手続きをスムーズに進めるためにも、不明点は専門家の支援を求めるなどの対策が有効です。
  また、どの手続きにもほぼ共通して必要な書類があります。次の5点です。

遺産名義変更前にそろえておくべき必須の「相続手続5点セット」

① 当事者全員の印鑑証明書付遺産分割協議書
② 被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍(除籍)謄本
③ 相続人全員の現在戸籍謄本
④ 相続人全員の住民票
⑤ その他被相続人と相続人との関係を明らかにする戸籍謄本

 

相続手続きにはプロの力が必要

 このように、相続の基本的な手続きだけでも上記の4つのプロセスが必要でその個々の手続きが非常に重要で事務も煩雑であること、さらには、相続税について、相続放棄や限定承認について、遺産分割の調停・審判手続きについてなど、個々の事案によって手続きが必要な場合があります。このように膨大かつ複雑な相続手続きをスムーズに完結させるためには、相続人当事者だけでは大変難しく、プロの力が必要になることを十分認識しておくべきでだと思います。

  当事務所では、面倒な創造手続きを一括して代行する業務をお引き受けしております。また、優オフィスグループの士業ネットワークを構築している当事務所なら、相続についてのあらゆるご相談に一括して対応が可能です。初回の相談は無料ですので、お気軽にお問合せくださいませ。

 

関連記事

まずはお気軽にお問合せ下さい!!

初回相談は無料です
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-928-714

行政書士法人優総合事務所まで          受付時間:9:30~20:00(土日も対応しております)

お客様の声

豊島区 T様(相続手続代行のお客様)

 母の友人より銀行に手続きを依頼したら200万円を越えたということを聞いたので、WEBを調べていたら、当事務所のHPにたどり着きました。銀行の手続の仕組について明確に記載されていたので見積をお願いしました。他に2つの団体に見積をお願いしましたが、当事務所と比較して+10万円くらいでしかも最終的にこの金額になるか判らないとのことでした。これは当事務所には無い遺産総額に対比数%(5~10%)のマージンを取る仕組によるものです。

当事務所は料金体系が明確なので、迷わず相続手続をお願いすることにしました。

手続はスムーズで知らないことは丁寧に教えてくれたので、とても勉強になりました。

 

今回は大変お世話になり、ありがとうございました。

また何かありましたらお願いしたいと思っております。

今後ともよろしくお願いします。

横浜市 K様(相続手続代行のお客様)

 個人での手続きは、とうてい無理だと思いました。特に住居の名義変更など。

 初めてのこと故、どのように進めるか全くわからなかったのですが、順序だててわかり易く説明していただき、大変助かりました。

横浜市 M様(相続手続代行のお客様)

 今時のインターネットの時代、相続に関する手続きを開示しているWebサイトもたくさんあり、それらを見ながら自分で手続きを行おうと思ったが、いろいろと調べて行くうちに、「とても素人の手に負える物では無い」という事が判ったので、プロフェッショナルな専門家に任せる事にした。その結果、無事に相続手続を終える事ができ、とても安心した。

 各分野のプロフェッショナルな専門家がグループとして相続の各種手続きを行ってくれるので、とても安心した。また、質問や問い合わせに対してもきちんとていねいに答えてもらえて、良い印象を持った。

 相続手続きに関する費用も、費用の根きょが明確で、金額も妥当であり、納得した。この事務所に依頼して本当に良かった、と思った。

練馬区 K様(相続手続代行のお客様)

 お世話に成りありがとうございました。

平成26年に夫を亡くし相続手続を自分達でいろいろな所で聞きながら済ませました。

我が家の事ですので、何がどうなっているか解っている為どうやら出来ましたが、実家とはいえよその家ですから、なにも解らずに、手探り状態で家と実家を往復しながらで、大変つらい事でした。

これで終りでは無く、まだまだお世話に成りますが、よろしくお願い致します。

横浜市 M様(任意後見・委任契約、尊厳死宣言書、死後事務委任契約のお客様)

貴殿が云われていた、キーパーソンとの信頼感の度合次第やに思います。
小生は、東代表との二人三脚が上手く出来たが故に、遠隔地(東京ー横浜ー名古屋)の中、
円滑に遂行出来たと思っています。
今後益々増えていくであろう事務ですが、大手事務所よりも、小回りが利く貴事務所の役割は大いに期待しています。

貴殿並びに事務所の更なる発展を心から願っています。

東海市 T様
 何から始めて良いのか、何をしたら良いのか全くわかりませんでした。
特に遺産分割協議は1人では解決できなかったと思います。

 不安と戸惑いの中、「大丈夫です。必ず終わりますから安心して下さい。」と言われ、本当に心から救われ、感謝の気持ちでいっぱいです。複雑な手続きを迅速にして頂き、ありがとうございました。

西尾市 A様
自分で手続きしようとすると平日しか受け付けてもらえないため、仕事しながらでは時間がかかり、なかなか仕事を休むこともできず苦労したと思う。

 途中で経過報告もあり、何も心配しないで任せられました。スムーズに完了でき感謝しています。説明もていねいでわかりやすく話してもらえ、手数料も明朗でした。

 

常滑市 S様
自分では、できないことばかりで何から手をつけて良いのかわからなくて相談してよかったと思ってます。自分では、わからない事ばかりだったので大変、ありがたく思います。こんなに大変だとは、思いませんでした。

 親切にていないに、相談にのって頂き、ありがとうございました。感謝いたします。本当にありがとうございました。

福井県 W様
 大変な労力がかかる作業だと思いました。
仕事を持ちながらこのような作業は地のりも含め、自分ではできなかったと思うので、
今回、相続の手続きを手伝って頂いて大変助かりました。

 とても丁寧に適宜、御説明頂きながら相続の手続きを進めれたのでよい勉強になりました。ありがとうございました。

名古屋市 D様
遺族年金の手続きで大変な思いをしました。
その煩雑さを体験して、相続手続きを代行して頂きとても感謝しています。

 お世話になりました。また、機会があればよろしくお願いします。

当事務所代表のプロフィール

 

東 優 (ひがし まさる)

(ゆう)オフィスグループ代表。

行政書士法人(ゆう)総合事務所 代表行政書士。

名古屋市社会福祉協議会勤務を経て、平成17年事務所開業。平成25年より行政書士法人となり、池袋、品川、名古屋に事務所を開設。遺言、相続、後見等、終活全般を専門分野として、開業から現在までの約15年間の同分野における案件実績は延べ3,000件超。同分野をテーマとした講演会、研修会の講師実績多数。

著書・監修書

 

一番わかりやすい エンディングノート終活のススメいざというとき困らない 遺産相続

親が元気なうちに

知っておきたい50のこと

一番わかりやすい

エンディングノート

  一番わかりやすい

遺言書

エンディングノートで

もしもに備える

終活のススメ

いざというとき困らない

遺産相続

 

マスコミ取材歴

プレジデント

週刊文春

週刊東洋経済

テレビ朝日「ワイド!スクランブル」

まずはお気軽にお問合せ下さい!!

初回相談は無料です
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-928-714

行政書士法人優総合事務所まで          受付時間:9:30~20:00(土日も対応しております)

相続手続一括代行サービスが必要なのはこんな方

・仕事などで忙しく相続手続きをプロに任せたい方

・相続手続きが面倒で、手続き全体をプロに任せたい方

・中途半端に自分でやることはせず、

 手続全体をまとめてお任せしたほうがよいとお考えの方

サービスの流れ

無料相談

ご依頼

戸籍・住民票の収集及び相続関係説明図作成

(状況により法定相続情報一覧図作成)

評価証明、残高証明等の収集及び相続財産目録作成

 遺産分割協議書作成

遺産名義変更手続き

(預貯金については解約・払戻)

まずはお気軽にお問合せ下さい!!

初回相談は無料です
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-928-714

行政書士法人優総合事務所まで          受付時間:9:30~20:00(土日も対応しております)

優オフィスグループ主要メンバーのご紹介

東京・池袋オフィス
責任者 行政書士 東 優

名古屋オフィス
責任者 行政書士 冨川誠太

東京・品川オフィス
責任者 行政書士 三雲琢也

横浜オフィス
責任者 行政書士田口英治

さいたまオフィス
責任者 行政書士渡辺典和